【コラム】催淫シーンへの導入部分の楽しみ方

小生が催淫シーンの動画を楽しむにあたって着目しているのが、いかにして催淫シーンに導いているか、という点である。

知らないうちに体内に取り込む

→体の異変に気付く

→淫乱化

という流れが好きだ。

ここでは、このパターンに属する催淫シーンを紹介します。

最初に紹介するのは、Vシネマ「伝言ダイヤル 媚薬の罠」より女性官僚をコーヒーに入れた媚薬で淫乱化させるシーン。

お店を出て歩き出すも、体の異変に気付き歩くのも困難になるほどに・・

部屋に着く頃には「早くしてぇ~」とおねだりするほどに淫乱化します。

動画はこちらのページから!

一方、こちらは媚薬による女性の被害について取材していたリポーター。スタッフから手渡された飲み物に媚薬が混入していた。知らずに飲んだリポーターは体の異変に気付くが、媚薬の取材をしていたことからすぐに媚薬の効果だと気づく。しかしながら、時すでに遅く体の異変にあらがうことができず、男の前でスーツを脱ぐことに・・

動画はこちらのページから!

続きまして、映画「SUZUNE」より、ダイエットサプリの中に混入していた寄生虫の影響で淫乱化したシーンを。

ここでは、服用するシーン、体の異変を感じるシーンは直接描写されておりません。昼休みに普通にランチをとるシーンの後・・・

トイレでのオナニーシーンに遷移します。おそらく、ランチの後、勤務中に体の異変に気付きトイレに駆け込んだものと想像できます。ダイエットサプリに寄生虫が混入していた事実も、このトイレオナニーシーンの後に判明します。

動画はこちらのページから!

寄生虫ネタでもうひとつ、Vシネマ「寄生蟲キラープッシー」から寄生蟲に取りつかれた巨乳ギャルが彼氏に迫るシーンを。

すでに寄生蟲に取りつかれた女性(一番左のスナップの右側の女性)に口移しで寄生蟲を植え付けられてしまいます。

動画はこちらのページから!

 

次は、香港映画「飼育」から。中華系らしく(?)粥に媚薬を混入するシーンが描写されております。 同じアパートに住む人妻がシャワーを浴びている間に仕掛けていた粥の鍋に媚薬を盛ります。

シャワーの後、知らずに粥を食する人妻。この映画では体の異変の描写として、キラキラキラ~という効果音とともに汗がしたたり落ちる演出がなされてます。個人的にこういう演出は好きですね。体の異変に気づき、旦那にハメてもらおうと電話する人妻。旦那の携帯にはつながらず、媚薬を盛った張本人の部屋に入り込み、服を脱いで迫ります。

動画はこちらのページから!

同じく、「飼育」より主人公の女上司に媚薬を盛るシーン。一人で残業する女上司の飲み物に媚薬を混入した主人公。知らずにその飲み物を飲用する女上司。やはり効果音とともに汗がしたたり落ちます。 このシーンでは仕事に夢中のあまり、いきなり淫乱化するのではなく、まず体が熱くなったことに気づき、カーディガンを脱ぎます。

そのあと、机に胸がのりかかったときに初めて性的に敏感になっている体に気付きます。そのあと、周りに人が居ないことからオナニーを始めます。

動画はこちらのページから!

次は知らずのうちに、というわけでなく事故的にガスを吸って淫乱化するシーンとなります。アメリカ作品(日本でいうところのVシネマだったと思います)「The Sex Files Alien Erotica」より女性エンジニアの淫乱化シーンを。物語の舞台である宇宙船に漂着した宇宙植物を調査する女性エンジニア。ピンセットで当該宇宙植物を突いている際、突然植物からガスが発せられる。

むせる女性エンジニア。そのあと、体が熱くなり、白衣やシャツを脱いでオナニーを始めます。

動画はこちらのページから!

最後にVシネマ「新人ツアーコンダクター」での宴会シーンを紹介します。製薬会社の慰安旅行に同行したツアーコンダクター、バスガイドが宴会に呼ばれます。

製薬会社の社員が秘密裏に試作した媚薬が酒の中に入っており、知らずに飲んだバスガイドが体の異変を感じて、男たちの欲望を拒むことができなくなります。

 

動画はこちらのページから!

 

いかがでしたでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

コラム, 催淫

Posted by n2k